商品紹介
煙式住宅用火災警報器 SS-2LQ
  • 全ての警報器がネットワークを組む新無線連動方式だから、大きな家でも安心。
  • グループ設定もかんたん登録。
  • 15台まで連動できるので、2世帯住宅などの大家族でも大丈夫。
  • アンテナ内蔵でスッキリデザイン。
  • 段階的に大きくなる2段階のスイープ音と聞き取りやすい音声で分かりやすくお知らせします。
  • 感度補正機能に加えて、警報器自身が取付環境に合わせた火災判断を自動的に行なう「学習機能」付き。
  • 火災時に発生する煙を素早く感知して、火災を音と声で知らせます。
  • 煙がなくなると自動的に警報が停止します。(自動復旧機能)
  • AC電源不要の電池式で、電池寿命は10年です。
  • 壁・天井、どちらにも取り付けできます。

住宅用火災警報器 SS-2LR型

電源 リチウム電池(内蔵)
10年寿命(電池寿命は使用条件によって異なります)
火災時警報音

連動元:

電池容量低下時に1時間毎に3回「ピッ 電池切れです」と言い、その間50秒毎に1回「ピッ」音を鳴動し、10秒毎に1回動作表示灯が点滅

連動先:

グループ内の他の警報器が電池容量低下時に1時間毎に3回「ピッ 別の警報器が電池切れです」と言い、その間50秒毎に1回「ピッ」音を鳴動し、50秒毎に1回動作表示灯が点滅

電池切れ
検知機能

連動元:

異常発生時に1時間毎に3回「ピッ 故障です」と言い、その間50秒毎に「ピッ ピッ ピッ」音を鳴動し、10秒毎に3回動作表示灯が点滅

連動先:

グループ内の他の警報器が異常発生時に1時間毎に3回「ピッ 別の警報器が故障です」と言い、その間50秒毎に「ピッ ピッ ピッ」音を鳴動し、50秒毎に3回動作表示灯が点滅

故障警報機能

連動元:

異常発生時に1時間毎に3回「ピッ 故障です」と言い、その間50秒毎に「ピッ ピッ ピッ」音を鳴動し、10秒毎に3回動作表示灯が点滅

連動先:

グループ内の他の警報器が異常発生時に1時間毎に3回「ピッ 別の警報器が故障です」と言い、その間50秒毎に「ピッ ピッ ピッ」音を鳴動し、50秒毎に3回動作表示灯が点滅

音圧約90dB/m(当社測定値)
動作表示灯赤色LED(火災時点滅)
移報出力 ※SS-2LQH-10HCBのみ
外形寸法100(H)×100(W)×46.7(D)mm(取付板使用時)
質量約155g(電池、取付板含む)